【増大サプリ徹底比較シリーズ】ヴィトックスα vs ギムリス

MENU

【増大サプリ徹底比較シリーズ】ヴィトックスα vs ギムリス

 

増大サプリの中で、トップ2と言ってもいいのが、このヴィトックスαとギムリスです。

 

しかし、ヴィトックスαとギムリスは似ているようで、実はコンセプトが全くことなる増大サプリです。ヴィトックスαは成分の数にこだわっており、100種類以上の成分が配合されています。一方で、ギムリスのほうは成分の種類は33種類と少なめですが、成分の量にこだわっていて、どちらにしようか迷う人が多いです。

 

この記事では、そんな大人気の増大サプリのトップ2の頂上決戦とも言える、徹底比較をした結果を紹介したいと思います!

 

 

総合評価はヴィトックスαの勝ち!ですが・・・

結論から言うと、ヴィトックスαとギムリスはヴィトックスαに軍配があがりました!
ヴィトックスαは、やはり成分数が多く増大に働きかける成分のバランスがとれていました。増大サプリは、ただ単に有効成分の量を多く摂取すればいいというものではなく、実は他の成分とのバランスによって作用に影響が出てきます。

 

もしも、ある1つの成分がとても強力だったとしましょう。それなら、その1つの成分だけを沢山配合すればいいということになりますよね。
でも、今販売されている増大サプリメントを見てみると1種類の成分だけを配合しているものはありませんよね?

 

それは、他の成分とのバランスが必要だと各社が認識しているからです。

 

また、ヴィトックスαには、シリーズ商品が3種類もあり、飲むサプリメントと組み合わせて、ペニスの増大へと導いてくれる頼もしいアイテムが揃っているという点でも上でした。

 

ただ、成分量にこだわったギムリスもとても魅力的で、今回の判定はかなり悩みましたね。
それだけに、実際にヴィトックスαを飲んでいる人も、ギムリスと併用して成分量を補っているというユーザーもいるほどです。

 

成分の種類にこだわったヴィトックスと、成分量にこだわったギムリスを両方飲めば最強の増大ができると言っても過言ではないでしょう!

 

ギムリスのメリット

ここで、たくさんあるギムリスのメリットの中から、特筆すべき3点について紹介したいと思います。

 

業界初の採用成分「クラボウスカ」を試すことができる!

 

クラボウスカという成分を聞いたことがありますか?おそらく1度も聞いたことがない成分だと思います。
それもそのはず。このクラボウスカは南米では古くからアマゾンの先住民であるシピボ・コニボ族、カヤップゾク、アスリニ族に愛用されてきた成分ですが、日本国内ではサプリメントなどで配合されるのは初めてだからです。

 

このクラボウスカは、南米のアマゾンに自生している全長80メートルにもなるツル植物で、南米で使われている2種類の天然の精力剤の両方に配合されている、かなり強力な成分なのです。

 

そんなクラボウスカは、ギムリス1粒あたりに970mg相当(4倍濃縮)で配合されていて、1日あたり1,940mg相当ものクラボウスカをを摂取することができます。

 

 

L-シトルリンの配合量が業界No.1

 

L-シトルリンは、増大サプリや精力剤などでも主成分として使用される成分なだけに、このL-シトルリンの配合量は非常に重要な要素です。ギムリスに配合されているL-シトルリンの配合量は1粒あたり750mg相当(10倍濃縮)で、1日あたり1,500mg相当も摂取できます。
この配合量は業界ではナンバー1クラスの配合量です。

 

L-シトルリンは、増大サプリや精力剤などでもメインとなる成分なだけに、この配合量は非常に重要な要素となります。

 

 

ギムリスは配合量を公開しているので安心!

 

ギムリスは、クラボウスカやL-シトルリンなどの成分と配合量をすべて公開しているので、とても安心して飲むことができます。
何がどれだけ入っているのかが分からないというのは、飲む人にとってはとても心配ですよね。

 

では、どうしてギムリスは成分と配合量を公開できるのでしょうか?
普通サプリメントの配合量というのは、そのメーカーの企業秘密であり、成分と配合量を公開してしまうと同じ成分を使用した模倣品が作られる可能性があります。

 

しかし、このギムリスは成分の配合量を公開しても成分を濃縮してギュッとカプセルに配合する技術を他社が真似をすることができないから公開できるんですね。

 

 

 

ギムリスのデメリット

ギムリスには、メリットだけではなくデメリットもあります。あまり気にする点は少ないですが念のためチェックしておきましょう!

 

ギムリスは配合されている成分数がヴィトックスαよりも圧倒的に少ない

はい。これについては冒頭で説明した通りです。ヴィトックスαは成分の種類にこだわっている増大サプリですので100種類以上もの成分が配合されている一方で、ギムリスについては約33種類の成分しか配合されていないのはデメリットですね。

 

もう少し、配合量にこだわりながら、配合成分の種類もアップしてくれたら最強の増大サプリになると思います。

 

こちらがパッケージに記載されている成分です。ちょっと見にくいですね。

 

見にくいので、まずはヴィトックスαの成分を見てみましょう!ヴィトックスαの成分は種類がとても多いので、小さい字でぎっしりと書かれています。

 

 

そして、こちらがギムリスの成分です。圧倒的にギムリスのほうが少ないですね。

 

 

ギムリスの第三者の評価が少ない

ヴィトックスαは、モンドセレクションなど、日本国内だけでなく海外でも認められているというのは、大きなアドバンテージですね。ギムリスのほうは残念ながら、そういった第三者からの受賞履歴や評価が少ないのがデメリットです。

 

ただ、累計で13万個もの売り上げを記録していますので、その数字が評価と言ってもいいとは思います。

 

ギムリスも即効性は期待できない

ギムリスの実感速度が3日となっていますが、実際に飲んでみると分かりますが、すぐにペニスが大きくなることはありません。

 

これはヴィトックスαの実感速度が平均5日なのですが、実際は2ヶ月以上かかるのを経験したのと同じで、サプリメントというのは医薬品と違って化学物質で無理やりペニスを増大するようなものではないからです。

 

まずは、体全体を健康にし、血行を徐々に良くすることによって、ペニスへ流れ込む血液量を増やして増大するものなので、どうしても時間がかかるのは仕方がないですね。

 

ヴィトックスαとギムリスの比較表

では、ここでヴィトックスαとギムリスの比較表を公開したいと思います。

 

ヴィトックスα

ギムリス

販売元

MEN LABO

クリート

通常価格

1箱 19,800円(税抜)

1箱 16,000円(税込)

内容量

1箱:30カプセル(30日分)

1箱:60粒(30日分)

成分数

100種類以上

約33種類

割引価格

1箱 12,800(36%OFF)

2箱 24,550(38%OFF)

3箱 34,560(42%OFF)

5箱 51,200(49%OFF)

※税抜

1箱 11,980(25%OFF)

2箱 23,000(28%OFF)

3箱+1箱プレゼント 33,980(47%OFF)

※税込

1箱無料キャンペーン

1箱+1箱プレゼント(初回購入のみ

2箱+1箱プレゼント

3箱+1箱プレゼント

5箱+1箱プレゼント

3箱+1箱プレゼント

ヴィトックスα

ローションセット

1セット+1セットプレゼント 17,900円

2セット+1セットプレゼント 33,900円

3セット+1セットプレゼント 48,900円

シリーズ商品

ヴィトックスリキッド(ローションタイプ)

ヴィトックスショット(ドリンクタイプ)

ヴィトックスアーマー(パンツタイプ)

送料

沖縄県以外 648円

沖縄県   1,800円

沖縄以外 一律500円

沖縄・離島 1,600円

満足度

平均96.5%

97%

実感速度

平均5日

3日

実績

国内男性向け通販サイト36ヶ月

連続売り上げナンバー1(2014-2016年)

リピート率88%

13万個突破

受賞歴

2016年モンドセレクション ブロンズ賞

製造国

日本

日本

 

 

成分の種類や配合量については、先ほど説明をした通りで、あとは値段についてはギムリスのほうが安かったです。
しかも、ギムリスは税込み表示、ヴィトックスαは税抜き表示となっているので、注意してみるとよりギムリスの安さが分かるかと思います。

 

 

ただ、ヴィトックスαのほうは、1箱目から割引率が高いというのは嬉しいですね。それに初回購入であれば1箱の値段でもう1箱もらえるので、この点はヴィトックスαの圧勝でした。

 

ヴィトックスαとギムリスの併用がペニス増大には最強!

ヴィトックスαとギムリスは、どちらも大人気の増大サプリなので迷ってしまうと思いますが、やはりヴィトックスαは配合成分の種類が多く、ギムリスは成分の配合量が多い増大サプリですので、最終的な判断は好みの問題になるとは思います。

 

ただ、どちらもメリットとデメリットがあり、ヴィトックスαとギムリスを併用をすれば、量も種類も補えるということから、僕のオススメはヴィトックスαとギムリスの併用です。

 

実はあまり大きな声では言えないのですが、僕はヴィトックスαとギムリスを両方併用しています。
最初のうちはヴィトックスαだけを飲み続けていたのですが、途中からギムリスを併用しはじめてからペニスが更に大きくなっている感じがするのです。

 

あくまでも個人的な感想なので、参考までにしてほしいのですが、やはり成分の種類も大切だし、配合量も重要なんだなって思いますよ。
もちろん、それだけお金はかかりますが、ペニスがデカくなるメリットを考えたら多少の出費はしかたないですね。

 

でも、ヴィトックスαもギムリスも1箱無料キャンペーンをやっている時に買えば、お得にゲットできるので、気になった人だけこちらの公式サイトでキャンペーンをやっているのかをチェックしてみてくださいね!

 

関連ページ

ヴィトックスα vs ゼノシード
増大サプリのヴィトックスαとゼノシードを徹底比較しています。
ヴィトックスα vs ゼファルリン
増大サプリのヴィトックスαとゼファルリンを徹底比較して、どちらがいいのかを紹介しています。
ヴィトックスα vs バリテイン
ヴィトックスαと他の増大サプリを徹底比較しています。
ヴィトックスα vs ペニトリンMAX
増大サプリのヴィトックスαとペニトリンMAXを徹底比較した結果について紹介しています。
ヴィトックスα vs べクノールEX
ヴィトックスαとべクノールEXを徹底比較した結果について詳しく解説しています。
ヴィトックスα vs ゼナフィリン
増大サプリのヴィトックスαとゼナフィリンを比較した結果について紹介しています。
ヴィトックスα vs ボルギア3
増大サプリのヴィトックスαとボルギア3を比較した結果について紹介しています。