【増大サプリ徹底比較シリーズ】ヴィトックスα vs べクノールEX

MENU

【増大サプリ徹底比較シリーズ】ヴィトックスα vs ベクノールEX

 

日本人男性の体質に合わせてつくられたヴィトックスαエクストラエディションとべクノールEXは、どちらも人気のある増大サプリです。初めて増大サプリを購入する場合、どちらにしようか迷ってしまうという方も多いでしょう。
そこでこの記事では、ヴィトックスαとベクノールEXのどちらが増大にいいのかを比較した結果について解説したいと思います。

 

 

配合成分やコスパなど総合的に判断してヴィトックスαの圧勝でした

ヴィトックスαとベクノールEXについて、徹底的に調査した結果、あらゆる面でヴィトックスαのほうがペニスの増大について有利だということが分かりました。

 

配合されている成分の種類については、後ほど紹介しますがヴィトックスαのほうがべクノールEXよりも約2倍も配合されていて、コスパについてもヴィトックスαの公式サイトで実施されている1箱プレゼントキャンペーンで購入すると、1箱あたりのコストがグンと下がって、一見べクノールEXのほうが安そうに見える価格も、キャンペーンでの購入で圧倒的に安くなったのです。

 

ただ、べクノールEXのほうは1日に摂取する量が非常に多いので、成分量を重視されるひとにはおすすめです。

 

べクノールEXのメリット

ヴィトックスαとガチンコ比較をする前に、べクノールEXについてのメリットをチェックしておきましょう!

べクノールEXはカプセルと錠剤を1日に各2粒ずつ服用するので摂取する成分量がヴィトックスαの3.6倍

べクノールEXはオクタコサノールなど、ヴィトックスαには含まれてない成分が配合されている

1箱ずつ購入する場合のコストはべクノールEXのほうが800円安い

べクノールEXは7種類の支払方法から選択できて便利

 

べクノールEXはカプセルと錠剤を1日に各2粒ずつ服用するので摂取する成分量がヴィトックスαの3.6倍

ヴィトックスαを1日に1カプセル服用した場合の成分量は350mgしかありませんが、べクノールEXは錠剤2粒(1粒あたり300mg)とカプセル2粒(1粒あたり337mg)を服用するため、1日あたりの成分量としては合計1,274mgとなり、ヴィトックスαの3.6倍になります。
体の中に入ってくる成分の量が多ければ、それだけペニスが増大しそうですので、1日に摂取する成分量が多いというのはメリットですね。

 

 

べクノールEXはオクタコサノールなど、ヴィトックスαには含まれてない成分が配合されている

べクノールEXの特徴的な成分として、オクタコサノール含有米胚芽抽出物やマリーゴールド抽出物、フランス海岸松樹皮抽出物、α-リポ酸など、ヴィトックスαや他の増大サプリには含まれていないような成分が配合されています。
べクノールEXの公式サイトでは、特にオクタコサノールとGHリリーザを強調しており、オクタコサノールは持続力アップやストレス緩和、運動機能向上など様々な作用が期待できる成分です。

 

ちなみにGHリリーザとは成長ホルモンの分泌を促進する成分で、シトルリンやアルギニン、亜鉛やトリプトファンなどの増大サプリで使われる成分の総称ですので、実はヴィトックスαに入っている成分と被っています。

 

 

1箱ずつ購入する場合のコストはべクノールEXのほうが800円安い

べクノールEXは1箱12,000円で、ヴィトックスαは12,800円です。ヴィトックスαのほうは初回限定で、1箱購入するともう1箱プレゼントでモンらえるキャンペーンを利用すると、実質1箱6,400円ですが、2回目以降の購入では1箱無料でもらえません。
毎回継続的に1箱ずつ購入する場合はべクノールのほうが800円安く購入できるのでコスパはいいですね。

 

べクノールEXは7種類の支払方法から選択できて便利

ヴィトックスαのほうはクレジットカード払いか代引きかの2択ですが、べクノールのほうは佐川急便のe-コレクトに対応したり、銀行振込や〒振替も対応しているので、都合に合わせて支払い方法を選択できて便利です。

 

べクノールEXのデメリット

べクノールEXにはメリットがある反面、デメリットもあります。購入する前にべクノールEXのデメリットもチェックしておきましょう。

べクノールEXに配合されている成分はヴィトックスαの約半分程度しかない

ヴィトックスαの1箱無料キャンペーンを利用した場合べクノールEXよりも圧倒的に安い

第三者からの口コミや各種受賞歴が少ない

1日に錠剤2粒とカプセル2粒の合計4粒飲む必要があるので飲みにくい

 

べクノールEXに配合されている成分はヴィトックスαの約半分程度しかない

べクノールEXに配合されている成分は、約50種類で、ヴィトックスαの約120種類と比較すると物足りない感じがします。

 

たしかに配合量自体はヴィトックスαの約3.6倍あるので、そこは評価しますが、配合されている成分の種類はペニスの増大に深く影響を及ぼします。
仮に、シトルリンだけでペニスの増大に効果があるとしたら、他の成分を配合せずに100%シトルリンのサプリをつくればいいと思いませんか?

 

他の増大サプリを含め、様々な種類の成分を配合しているのは、それぞれの成分に相互作用があり、1つの成分だけを摂取するよりもより効果が高いと考えているからでしょう。そう考えると、配合成分の量よりも種類のほうが大切だということになりますよね。

 

ヴィトックスαの1箱無料キャンペーンを利用した場合べクノールEXよりも圧倒的に安い

ヴィトックスαとべクノールEXの価格を比較すると、べクノールEXのほうが安そうに見えます。
しかし、ヴィトックスαのほうは1箱プレゼントキャンペーンで購入すると、べクノールEXよりもかなり安く購入することができます。そこはべクノールの欠点ですよね。

 

合計購入数

ヴィトックスα

(1箱プレゼントキャンペーン利用)

べクノールEX

2個

12,800※初回のみ

(1箱+1箱プレゼント)

20,400

3個

24,560

(2箱+1箱プレゼント)

28,080

 

しかし、1箱だけを継続的に購入するのであればべクノールのほうが安くなるというのは先ほどのメリットで紹介した通りです。
ヴィトックスαの1箱無料キャンペーンは、1箱購入の場合には初回購入が条件となっているので2回目以降の購入の際にはプレゼントしてもらえないのでべクノールのほうがお得になります。

 

第三者からの口コミや各種受賞歴が少ない

ヴィトックスαは、国内男性向け通販サイトで36ヶ月連続で売り上げナンバー1になったり、2016年のモンドセレクションでブロンズ賞を受賞したりと、輝かしい実績や受賞歴があります。
しかし、べクノールのほうはというと、そういった第三者から評価されたという実績などが少ないのがデメリットです。

 

やはり、そういった第三者からの口コミなどは、ペニスの増大をどれだけ評価されているかという指標になりますので、意外と無視できない指標になるのです。

 

 

やっぱり第三者からの評判って、実際のサプリの良し悪しを見分けるのには重要だよね!
それにしてもヴィトックスαが増大サプリでありながらモンドセレクションを受賞しているのはスゴイよね!


 

1日に錠剤2粒とカプセル2粒の合計4粒飲む必要があるので飲みにくい

べクノールは1日に錠剤2粒とカプセル2粒飲む必要があり、正直言って飲むのが面倒ですし、一気に飲もうとすると喉につまる感じがします。一方で、ヴィトックスαのほうは1粒飲めばいいだけですので、明らかに簡単ですよね。

 

ヴィトックスαとべクノールEXの比較表

ということで、べクノールのメリットとデメリットを紹介しましたが、分かりやすいようにヴィトックスαとべクノールEXについての比較表を作成してみました。

 

ヴィトックスα

べクノールEX

販売元

MEN LABO

ダイバーソニック

通常価格

(税抜き)

1箱 19,800円

1箱 12,000円

内容量

30カプセル

錠剤 60粒

カプセル 60粒

成分数

120種類

50種類

成分量

(1日あたり)

350mg

300mg×2錠

337mg×2カプセル

合計 1,274mg

主成分

シトルリン

アルギニン

GHリリーザー

オクタコサノール

割引価格

(税抜き)

1箱 12,800(36%OFF)

2箱 24,550(38%OFF)

3箱 34,560(42%OFF)

5箱 51,200(49%OFF)

1箱 12,000

2箱 20,400(15%OFF)

3箱 28,080(22%OFF)

5箱 42,600(29%OFF)

1箱無料キャンペーン

1箱+1箱プレゼント(初回購入のみ)

2箱+1箱プレゼント(初回購入のみ)

3箱+1箱プレゼント

5箱+1箱プレゼント

ヴィトックスα+ローションセット

(税抜き)

1セット+1セットプレゼント 17,900円

2セット+1セットプレゼント 33,900円

3セット+1セットプレゼント 48,900円

シリーズ商品

ヴィトックスリキッド(ローションタイプ)

ヴィトックスショット(ドリンクタイプ)

ヴィトックスアーマー(パンツタイプ)

送料

沖縄県以外 648円

沖縄県   1,800円

一律 540円

支払方法

クレジットカード代金引換

佐川急便e-コレクト

(現金・クレジットカード・デビットカード(キャッシュカード)・電子マネー)銀行振込

郵便振替

ゆうパック代金引換(現金決済のみ)

満足度

平均96.5%

実感速度

平均5日

実績

国内男性向け通販サイト

36ヶ月連続売り上げナンバー1

(2014-2016年)

受賞歴

2016年モンドセレクション ブロンズ賞

製造国

日本

日本

 

このように、ヴィトックスαとべクノールEXの優劣は、それぞれ一長一短ありますが、やはりヴィトックスαのほうが優れているというのは一目瞭然ですよね。

 

約120種類もの成分が配合されているヴィトックスαは今すぐキャンペーンで購入しましょう!

ヴィトックスαとべクノールEXを比較した結果について紹介してきました。
これから増大サプリを始めてみたいと考えている人に先におすすめしたいのはヴィトックスαという結果となりました!
やはり成分の種類がべクノールと比較して圧倒的に多い点と、コスパ的にも圧倒的に安く購入できるヴィトックスαは非常に魅力的です。

 

べクノールのほうは成分の種類は少ないですが、とにかく成分の摂取量を気にするひとにはおすすめの増大サプリですが、総合的に判断するとヴィトックスαに軍配があがりました。

 

そんなヴィトックスαを購入するには、1箱プレゼントキャンペーンで購入しないと大損してしまいますので注意してくださいね。

 

ペニスを増大するためにヴィトックスαからはじめてみようと思い立ったら、まずは今すぐヴィトックスαの公式ページをチェックしてください。

 

この記事で紹介した1箱プレゼントキャンペーンは期間限定ですので、もしまだキャンペーンが実施されていたらラッキーです!キャンペーンはいつ終了してしまうか誰にも分かりません。
1箱プレゼントキャンペーンをやっているうちに購入してしまいましょう!

 

関連ページ

ヴィトックスα vs ゼノシード
増大サプリのヴィトックスαとゼノシードを徹底比較しています。
ヴィトックスα vs ゼファルリン
増大サプリのヴィトックスαとゼファルリンを徹底比較して、どちらがいいのかを紹介しています。
ヴィトックスα vs バリテイン
ヴィトックスαと他の増大サプリを徹底比較しています。
ヴィトックスα vs ペニトリンMAX
増大サプリのヴィトックスαとペニトリンMAXを徹底比較した結果について紹介しています。
ヴィトックスα vs ゼナフィリン
増大サプリのヴィトックスαとゼナフィリンを比較した結果について紹介しています。
ヴィトックスα vs ボルギア3
増大サプリのヴィトックスαとボルギア3を比較した結果について紹介しています。