【増大サプリ徹底比較シリーズ】ヴィトックスα vs ゼノシード

MENU

【増大サプリ徹底比較シリーズ】ヴィトックスα vs ゼノシード

>>ヴィトックスαを今すぐ試してみる

 

今回の増大サプリ比較シリーズは、ヴィトックスαとゼノシードについての結果を紹介したいと思います。
ゼノシードはヴィトックスαに生い立ちから価格設定やキャンペーンの戦略、さらには商品のパッケージデザインまで、非常によく似ている商品です。そのため、ヴィトックスαとゼノシードのどちらを選んだらいいのか迷う人が多いです。

 

この記事では、そんなウリ2つの商品を徹底比較した結果について紹介したいと思います。

 

 

ヴィトックスαとゼノシードの比較結果はヴィトックスαの圧勝!

ヴィトックスαとゼノシードを徹底比較した結果、ヴィトックスαの圧勝でした。
ヴィトックスαが圧勝したポイントとしては、以下の4点があげられます。

 

ヴィトックスαはゼノシードより配合されている成分の種類が圧倒的に多い!

ヴィトックスαはゼノシードより第三者の評価が非常に高い

ゼノシードより実はヴィトックスαのほうが安い場合もある

ヴィトックスαは日本人向けに改良されている

 

それぞれについて、もう少し詳しく説明したいと思います。

 

ヴィトックスαはゼノシードより配合されている成分の種類が圧倒的に多い!

ヴィトックスαに配合されている成分は約120種類にも及びます。主要成分としてはシトルリンとアルギニンで、ゼノシードとほとんど同じですが、ゼノシードに配合されている成分はたったの9種類。しかも、その9種類というのはヴィトックスαにすべて含まれている成分なのです。


ですので、ヴィトックスαを飲めばゼノシードを飲んだのと同じ成分を摂取することになり、さらにそれ以外の約110種類の成分も同時に摂取することができます。

 

ペニスの増大に必要な栄養素というのは、シトルリンやアルギニンだけでは不十分で、他のビタミンなどの成分と一緒に摂取することで相乗効果があらわれるしくみになっているため、この配合されている成分の種類というのは非常に重要な要素なのです。

 

 

ヴィトックスαはゼノシードより第三者の評価が非常に高い

ゼノシードもヴィトクスα同様に全米サプリランキングにおいて人気ナンバー1をとったという噂もあるのですが、実際にその証拠は見つかりません。しかも、日本国内での実績がどうなのかということについては全く触れられていないんですね。

 

また、ヴィトックスαのほうは、あの有名なモンドセレクションを2016年に受賞していて、確かに世界から認められているというのが証明できますが、ゼノシードについてはそういう第三者からの評価や受賞歴というものがありません。

 

この点においても、ヴィトックスαのほうが圧勝でした。

 

 

ゼノシードより実はヴィトックスαのほうが安い場合もある

ゼノシードの価格設定やキャンペーンの内容は、ヴィトックスαに非常によく似ています。単純に比較してみると、ゼノシードのほうが若干安いように見えるのですが、場合によってはヴィトックスαのほうが圧倒的に安い場合が多いのです。

 

特に、ヴィトックスαの公式サイトで実施している1箱無料キャンペーンにおいては、初回購入限定ですが、1箱購入するともう無料で1箱プレゼントしてもらえます。しかし、ゼノシードは2箱以上購入しないと1箱もらうことができないんですね。

 

つまり、ヴィトックスαを初回購入で1箱購入した場合12,800円ですが、1箱無料ですので、実質1箱あたり6,400円ということになります。ゼノシード1箱は11,800円ですので、その差は歴然ですよね。

 

また、ゼノシードにはヴィトックスリキッドのようなローションタイプも存在していて、そのローションセットというキャンペーンが実施されています。

 

ヴィトックスリキッドのセット購入のキャンペーンでは、1セット買うとヴィトックスαとリキッドを1セットプレゼントされるのですが、ゼノシードのほうはローションとセットで購入してもゼノシード1箱しかもらえないのです。

 

この違いはかなり大きいですね。この価格の見せ方は、ゼノシードのほうはちょっと怪しい感じがしますよね。

 

ヴィトックスαは日本人向けに改良されている

ヴィトックスαもゼノシードも両方ともアメリカ発の増大サプリですが、国内で販売されているヴィトックスαは日本人の男性向けに改良されてリニューアルされている商品です。しかも、その改良されているヴィトックスαのほうがモンドセレクションを受賞しているのですごいですよね。

 

一方、ゼノシードのほうはアメリカで開発されたものを、そのまま日本で販売しているので安全性などについては少し心配な点があります。

 

 

ヴィトックスαとゼノシードの比較表

ヴィトックスαとゼノシードについて、他にも細かい違いがありますので、僕が比較のために作成した比較表を公開したいと思います。

 

ヴィトックスα

ゼノシード

 

販売元

MEN LABO

SHOP M'z

通常価格

(税抜き)

1箱 19,800円

1箱 19,800円

内容量

1箱:30カプセル

1箱:30カプセル

成分数

100種類以上

9種類

割引価格

(税抜き)

1箱 12,800(36%OFF)

2箱 24,550(38%OFF)

3箱 34,560(42%OFF)

5箱 51,200(49%OFF)

1箱 11,800(40%OFF)

2箱 22,900(42%OFF)

3箱 32,600(45%OFF)

4箱 42,000(47%OFF)

5箱 50,500(49%OFF)

1箱無料キャンペーン

1箱+1箱プレゼント(初回購入のみ)

2箱+1箱プレゼント(初回購入のみ)

3箱+1箱プレゼント

5箱+1箱プレゼント

1箱→プレゼント無し

2箱+1箱プレゼント

3箱+1箱プレゼント

5箱+1箱プレゼント

ローションセット

(税抜き)

1セット+1セットプレゼント 17,900

2セット+1セットプレゼント 33,900

3セット+1セットプレゼント 48,900

1セット+ゼノシード1箱プレゼント 16,800

2セット+ゼノシード1箱プレゼント 32,900

3セット+ゼノシード1箱プレゼント 47,400

シリーズ商品

ヴィトックスリキッド(ローションタイプ)

ヴィトックスショット(ドリンクタイプ)

ヴィトックスアーマー(パンツタイプ)

ローション

送料

沖縄県以外 648円

沖縄県   1,800円

沖縄県以外 700円

沖縄県   1,800円※離島別料金

満足度

平均96.5%

不明

実感速度

平均5日

不明

実績

国内男性向け通販サイト

36ヶ月連続売り上げナンバー1(2014-2016年)

男性向け用品通販サイト売上ナンバー1

受賞歴

2016年モンドセレクション ブロンズ賞

 

製造国

日本

日本

 

先程説明したように、ヴィトックスαとゼノシードは非常に似ている商品ですが、圧倒的にヴィトックスαのほうが優れていることがお分かりいただけたと思います。

 

ヴィトックスαは公式サイトのキャンペーンで購入するのが最安値!

ヴィトックスαとゼノシードの比較をしてみましたが、いかがでしたでしょうか?
どちらもアメリカ発の増大サプリですが、細かくみていくと、配合されている成分の種類がヴィトックスαのほうはゼノシードの約13倍、そして第三者からの評価が高く、コスト的にもゼノシードに安い場合があったりと、ヴィトックスαのほうが増大に有利ですよね。

 

さらに、安全面から見ても日本人向けにリニューアルされているヴィトックスαのほうが、ゼノシードのように海外で開発されたものをそのまま販売しているものより安心です。

 

そんなヴィトックスαを最安値でゲットするなら、公式サイトのキャンペーンでの購入がオススメです!
この記事の比較表にもキャンペーンの価格を比較しましたが、キャンペーンは公式サイト以外では実施されていません。

 

ただ、そんなキャンペーンも数量限定、期間限定で実施されているので、いつ終了するのか分かりませんので、今すぐ公式サイトをチェックしてキャンペーンが実施していたらすぐに購入するようにしてください。

 

関連ページ

ヴィトックスα vs ゼファルリン
増大サプリのヴィトックスαとゼファルリンを徹底比較して、どちらがいいのかを紹介しています。
ヴィトックスα vs バリテイン
ヴィトックスαと他の増大サプリを徹底比較しています。
ヴィトックスα vs ペニトリンMAX
増大サプリのヴィトックスαとペニトリンMAXを徹底比較した結果について紹介しています。
ヴィトックスα vs べクノールEX
ヴィトックスαとべクノールEXを徹底比較した結果について詳しく解説しています。
ヴィトックスα vs ゼナフィリン
増大サプリのヴィトックスαとゼナフィリンを比較した結果について紹介しています。
ヴィトックスα vs ボルギア3
増大サプリのヴィトックスαとボルギア3を比較した結果について紹介しています。