【ペニス増大どっちがいい?】ヴィトックスα vs 手術を徹底比較

MENU

【ペニス増大で真剣勝負!】ヴィトックスα vs 増大手術

>>ヴィトックスαを今すぐ試してみる

 

ペニスを増大する方法は、大きく分けてヴィトックスαのようなサプリを飲む方法と、手術をする方法に2つから選択することになります。どちらを選択したらいいのか、とても悩みますよね。
この記事では、ヴィトックスαと病院での手術を比較して、どちらがおすすめなのかを解説したいと思います。

 

 

ヴィトックスαと増大手術の比較

ヴィトックスαとペニス増大手術は、どのように違うのでしょうか?わかりやすく、こちらの表にまとめてみましたのでご覧ください。

 

 

ヴィトックスα

増大手術

コスパ

6,400円~12,800円/月

×

10万円~100万円くらいまでピンキリ

安全性

痛み

痛くない

×

手術時は麻酔をするので痛みは少ないが、手術後に麻酔が切れてから数日間痛みが伴う

即効性

数ヶ月かかる

手術自体は1日で完了数日~1ヶ月程度セックスができない

バレない度

自宅でコッソリできる

×

切った後が残るものもある

 

 

コスパ

コスパについては、ヴィトックスαの圧勝ですね!やはり病院での手術となると、かなりの大金が必要になります。手術の中でも一番コストが安いのはヒアルロン酸などを注射する方法ですが、1回の分量によって値段が変わりますし、何度も注射すればコストがかさんできます。
ただし、手術の場合は即日大きくなるというメリットもあるので、コストだけで判断するのは難しいですね。

 

安全性

安全性という観点で見ても、ヴィトックスαのほうが上だと言えます。ヴィトックスαは医薬品ではないため、副作用が出るような強い成分は含まれていません。手術の場合は、メスで切ったり注射をしたりしますので、リスクは高くなります。メスで切る手術が失敗すると後遺症が残ったり、注射をする場合も、注射剤によっては副作用が報告されているものもあるので、安全性は若干低いと言わざるを得ません。

 

痛み

実はこれが一番大きな悩みだという人も多いと思います。実際に手術をされた方の口コミを見ていると、手術している時は麻酔をしているので痛くないらしいのですが、自宅に戻ってから数日間は痛みがあるという人がほとんどでした。やはり、手術の場合はどうしても外科手術になるので、メスで切ったり注射により痛みは伴います。ヴィトックスαのほうは飲むだけですので、全く痛みなどはありませんね。

 

即効性

即効性は圧倒的に手術のほうが早いですね。基本的には1日で終了します(数時間程度です)。ただし、手術してすぐに彼女とエッチすることはできません。数日~1ヶ月程度はエッチもオナニーも禁止されることが多いです。

 

バレない度

バレないのは圧倒的にヴィトックスαに軍配があがります。メスで切った場合は、どうしても手術で切った後が残ってしまいます。それと、そっち系のクリニックに行かなければならないので、知り合いにバレる危険はありますよね。ただ、どちらの場合でも、彼女とセックスすると、いつものサイズとの違いに気づかれて、ペニスがサイズアップしていることがバレる可能性はありますけどね(笑)

 

>>ヴィトックスαの最安値通販をしっかりチェックする

 

ヴィトックスαと病院でのペニス増大手術の値段

 

実際に手術をした場合とヴィトックスαが、どれくらい費用がかかるのかを表にまとめてみました。

 

ヴィトックスαの値段

キャンペーンセット

合計

通常価格

特別価格

1箱あたり実質

1箱セット+1箱

2箱

19,800円

12,800円

6,400円

2箱セット+1箱

3箱

39,600円

24,550円

8,183円

3箱セット+1箱

4箱

59,400円

34,560円

8,640円

5箱セット+1箱

6箱

99,000円

51,200円

8,533円

 

 

手術をした場合の値段

手術名

手術方法

概算コスト

備考

陰茎増大術

ヒアルロン酸やPMA、アクアミド、リパス、自分のお腹などの脂肪などをペニスに注射する

10~50万円以上

注射する量と回数により費用が変化

脂肪吸引式長茎手術

ペニスの根元の脂肪を吸引する

40万円くらい~

肥満の方専用

埋没陰茎長茎手術

靭帯を引き出すことで、お腹に埋没している陰茎を引き出して長くする

35万円くらい~

非常に高度な技術が必要

シリコンリング・シリコンバー

シリコンでできているリングやバーを挿入する

20万円くらい~

体に異物を入れる抵抗がある

 

ペニス増大の手術と言っても、様々な種類がありますが、やはり数十万円単位の費用がかかります。それぞれの手術の方法について、簡単に紹介したいと思います。

 

陰茎増大術

先程も紹介した注射をしてペニスを大きくする方法です。メスで切られることが無いので安心感はあります。コスト的には手術の中では一番安いように見えますが、注射剤によっては永久に残らないものも多いので、何度も注射をする必要があります。そうなると、トータルコストとしてはこれよりもアップしてしまいますね。それと、どうせ手術をするなら一発で終わらせたいのですが、効果が有効期限付きのものが多いのはちょっとイヤですね。

 

脂肪吸引式長茎手術

長茎手術とは、その名の通りペニスを長くするための手術です。太さは変わりません。しかも、この脂肪吸引式長茎手術というものは、太っている人限定の手術です。というのも、太っている人はお腹に脂肪がついているため、その脂肪のせいでペニスがお腹に埋もれてしまうんですね。その脂肪を抜き取ることで、本来のペニスの長さに戻す手術です。なので、正直言って元々のサイズになる手術といってもいいと思います。
しかも、長さしか変わらないのでセックスをしたときにどれだけ影響があるのかは微妙ですね。

 

埋没陰茎長茎手術

ペニスの付け根部分をメスで切開して、靭帯を引き出すことで、埋もれているペニスを引っ張り出す方法です。長茎手術ですのでペニスの太さは変わりません。また、メスで切るため、どうしても手術の跡が残ってしまうことと、通常時のサイズはデカくなりますが、勃起したときの長さはさほど変わらないといったデメリットもあります。ただ、人前で裸になったときのコンプレックスが軽減されるというメリットもあります。

 

シリコンリング・シリコンバー

ペニスの中に医療用のシリコンリングやシリコンバーといった素材を挿入して増大する方法です。ペニスの中に異物を入れるので抵抗がありますが、太さが変わるので女性とのセックスの際に、刺激が格段にパワーアップするというメリットがあります。

 

増大手術は経験のあるクリニックでやらないと怖い?

これらの増大手術は、経験のあるクリニックでやらないと本当に怖いです。増大手術というのは、非常に高度なテクニックを要する手術のため、何百回~何千回といった数の経験を積んでいるかどうかで、かなり差がでるものです。
もしも、手術をするという選択をした場合、どれくらい手術の経験をしている医師なのかを調べておいたほうがいいですよ。

 

手術よりもヴィトックスαのほうが気軽で安心!

僕のオススメは、まずはヴィトックスαを飲んで試してみることです。手術をすれば、即効性が期待できますが、注射したり、体にメスを入れることが怖いからです(笑)そして、やっぱり痛い思いはしたくないですよね。だったら、まずは気軽に始められるヴィトックスαからはじめてみても遅くはないと思います。

 

ヴィトックスαは体全体の血行を促進して、最終的にはペニスへの血液の流入量を増やして増大する仕組みですので、ペニス増大だけでなく体の健康にとっても様々な影響を及ぼします。医薬品のように、むりやりペニスだけを増大するようなものでないので、安全性も高いのがいいですね。公式サイトで購入すれば、年間を通してキャンペーンを実施しているので、お得にゲットできますよ!今すぐ公式サイトをチェックしてみましょう。

 

関連ページ

ヴィトックスαの2ちゃんねるでの口コミ
ヴィトックスαの2ちゃんねるでの口コミを徹底調査した結果をギュッと凝縮して紹介しています!
ヴィトックスαの効果
話題のヴィトックスαの効果は果たして?効くのか?効かないのか?実際に試してみた結果について書いています。
ヴィトックスリキッドの口コミ
ヴィトックスリキッドは効果あるのか?効果ないのか?辛口評価・本音の口コミについて解説しています。
ヴィトックスαの口コミの信憑性
悪質なステマに注意!ヴィトックスαの口コミの信憑性について分析して、具体的にステマを見破る方法を書いています。
ヴィトックスαとは?
ネットで話題になっている日本人男性の救世主『ヴィトックスα』とはどんな増大サプリなのかを紹介しています!
ヴィトックスαのデメリット
絶対に失敗しないように、あえてメリットではなく、ヴィトックスαの3つのデメリットにフォーカスして紹介しています。
ヴィトックスαの太さ増大
ヴィトックスαの太さのサイズアップって実際どうなのかについて、ズバリ発表しています。
ヴィトックスαと薄毛の関係
ヴィトックスαを飲むと薄毛になるのか?原因は男性ホルモンによるものなのかについて解説しています。
ヴィトックスαとチントレの併用
ヴィトックスαとチントレによる併用の効き目について解説しています。